あなたに合った FX口座開設がここにある!

FXのスワップ狙いならどこ?

FXの魅力は、スプレッドを効かせた通貨の売買だけではなく、スワップ金利もあります。
そもそもスワップ金利とは、異なる通貨の金利差に注目した投資で、
例えば金利の低い日本円と金利の高い南アフリカランドを交換し、その金利の差額を毎日受け取る取引方法になります。
このスワップ金利は、

「金利の差額分が「毎日」入金される」
という外貨預金にはない魅力があります。毎日チャリン、チャリンとスワップ金利が入金されるので、
本当に「お金が増えているな~」という実感を持てます。
そこで今回は、スワップ狙いのトレーダーにぴったりの業者を考えたいと思います。

スワップ狙い人は、スワップの高金利と信託保全をチェック

基本的にスワップ狙いの人は長期的に投資金を利用して、金利を稼ぐつもりだと思います。だからこそ、

  • 1. スワップ金利が高い
  • 2.信託保全されている
  • 3.スワップ金利の「利益」だけを引き出せる

といったポイントをチェックして業者を絞り込んでください。

1:スワップ金利が高い

スワップ金利は業者によって違います。
同じ日本円とオーストラリアドルを交換したとしても、業者によって受け取れるスワップ金利は異なるのです。

今は総合力に優れた業者、別の言い方をすればスプレッドも
安くスワップ金利も高いGMOクリック証券やLIONFX、DMM.comなどの業者も出てきているので
一概には言えない部分もありますが、通常はスプレッドを狭くしている業者はスワップ金利が低い傾向があります。

2:信託保全されている

スワップ金利を狙う人は、レバレッジを1倍などに抑えて長期間保有を狙うと思います。
ただ、長期保有の最中にFX業者が倒産してしまったら元も子もありません。
大前提として信託保全をしている業者をチョイスしてください。
信託保全の説明は「安心のFX業者はどこ?」のページを参照してください。

3:スワップ金利の「利益」だけを引き出せる

スワップ金利は基本的に毎日、振り込まれます。
その振り込まれたお金(利益)だけを引き出して、トレードそのものは継続できるような仕組みのFX業者が増えています。
例えばGMOクリック証券のようなFX業者は、
取引を継続中であってもスワップ金利の利益部分だけを引き出せる
ので、
そのお金を生活費の足しにしたりその他の投資に回したりと、いろいろな可能性が広がります。

GMOクリック証券、LIONFX、DMM.comがお勧め

FXのトレードを考えている人の中には、スワップに興味の無い人も居るはずですが、
スワップに興味がある人はGMOクリック証券、LIONFX、DMM.comあたりがお勧めです。
通常のFXトレードにおいても非常に魅力的な業者ですが、スワップ金利も高く、
信託保全もされていて、スワップ金利の利益だけ引き出しが可能です。
冒頭に掲載した総合ランキングにも入っている優良業者なので、ぜひともチェックしてみてください。