あなたに合った FX口座開設がここにある!

使いやすいFX業者は?

FX業者選びは安心と安全、手数料の安さ、操作性の3点を
総合的に判断する必要があります。

その意味で総合的に優れた業者を当サイトの冒頭にランキング形式で記していますが、
今回は使いやすさ(操作性)に絞って、どの業者が優れているのか考えてみたいと思います。

ただ、使いやすさとはトレーダーによって考え方が違います。
相場の荒れているときでも約定率の高い業者を使いやすいと考える人も居れば、
スマートホンで利用できる業者を使いやすいと考える人も居るかと思います。
使いやすさとは、どう判断すればいいのでしょうか?

1,000通貨単位の業者からトレードしてみる

FX業者の使い勝手は感覚的な部分もあって、一概には言えません。
ただ、一概に言えないからこそ実際に手軽に試せる業者が良心的
だと言えるかもしれません。

ただ、この場合、仮想通貨を使った模擬トレードの話をしているのではありません。
相場の荒れたときにどれほど頼れる業者なのか、約定率と約定スピードは
どのくらいでサーバーはどれほど強いのかなど、実際に相場の急変時に身銭を切って試してみなければ
分からない点はいろいろとあるのです。 だ

からこそ、最小通貨単位が1,000通貨単位で取引させてくれる業者は良心的
だと言えるかもしれません。1,000通貨単位から取引が可能ならレバレッジ10倍で1万円ほどの
予算から取引を試せるからです。

1,000通貨単位で優れている会社

誤解を招きそうなので補足しますが、別に1,000通貨単位のFX業者が使い勝手に
「優れている」とは限りません。逆に10,000通貨単位からしか取引ができない業者が、
使い勝手に「優れていない」とも言えません。

実際に10,000通貨単位でも、約定率やサイトの操作性などを含めて、
GMOクリック証券やDMM.com、FXトレードなどは非常に優れています。逆に1,000通貨単位の取引が可能でも、
使い勝手が悪い業者はあるのです。

あくまでも実際の取引を試しやすい環境を整えてくれている、
入り口の敷居を低く設定してくれている良心的な業者という意味で、1,000通貨単位の
業者を評価しています。特に、

  • ・LIONFX
  • ・外為ジャパン

は、1,000通貨単位の取引が可能でありながら
編集部もお勧めの使い勝手、操作性を誇ります。まずはこの辺りから試してみて、
自分の好みにあった使い勝手のいいFX業者を探していくといいかもしれませんね。