あなたに合った FX口座開設がここにある!

安心のFX業者はどこ?

FX業者選びで大切なポイントは3つ、

  • 1.手数料の安さ
  • 2.信頼度
  • 3.使いやすさ

であるとトップページでも語りました。
今回はその中でも信頼度を軸に業者をチェックする方法を考えたいと思いますが、
残念ながらFX業者の安全性や安心度は、外部ユーザーからは分かりづらいという面があります。

「安心度は財務諸表を見れば分かるではないか」

と、言う人も居るかもしれませんが、財務諸表の読み方を知らない人の方が多いと思うので、
財務諸表から企業の健全性や安全度をチェックするとなるとなかなか現実的ではないかと思います。
結局は知名度やホームページの雰囲気、宣伝に利用されているタレントのイメージで選んでしまいがちです。
専門的な知識が無い人は、どうすればいいのでしょうか?

信託保全を行なっているFX業者を選ぶ

結論から先に言いますが、財務諸表から真実を見抜く力が無かったとしても、
安心の業者は簡単に探せます。100パーセント信託保全を行なっているFX業者を選べばいいのです。

信託保全とは簡単に言えば、皆さんトレーダーから預かったお金と、
FX業者の財産を分けて管理する制度になります。
三井住友銀行など大きな金融機関が皆さんとFX業者の間に入って、財産を管理する制度と言ってもいいかもしれません。

信託保全のメリットはFX業者が破綻(はたん)したときに発揮されます。
FX業者が倒産したとき、信託保全を行なっていない業者で取引をしていた場合は、投資金が戻ってこなくなる
可能性がかなり高いです。しかし信託保全を行なっている会社であれば、
業者が倒産しても皆さんの投資金は別に管理されているので、確実に返ってくる
のです。

信託保全を行なっているFX業者は?

FX業者はどんな企業であっても、倒産リスクは0ではありません。
一昔前に大きな証券会社が破綻(はたん)したとき、誰もが「まさか」と思いました。
最近では仮想通貨を取り扱う企業が倒産しました。現代の日本では一流と言われる企業でも赤字を出しています。
FX業者は信託保全を行なっている業者を選ぶといいです。

  • ・GMOクリック証券
  • ・DMM.com
  • ・LIONFX
  • ・外為ジャパン

例えば上述の業者は信託保全を行なっています。三井住友銀行やみずほ信託銀行など
第3者の金融機関が皆さんの大切な投資金を分けて管理してくれているので、万が一の事態が起きても安心
です。
安心とコストの安さと使いやすさというFX業者の3チェックポイントのうち、安心は信託保全で確保してみてください。