あなたに合った FX口座開設がここにある!

FX口座開設の基本ステップ3つ

当サイトを読んでいる人の中には、FXの勉強を一通り済ませて、
いよいよ口座を開設しようと思っている人が多いかと思います。 ただ、実際に口座を開設するとなると、具体的な手順が分からないという人も多いはずなので、
今回はFX口座開設の基本ステップをまとめたいと思います。

口座開設には3ステップが必要

FXの業者選びから始める場合は大まかに言って以下の3ステップが重要になります。

  • 1.業者の情報収集
  • 2.3つか4つの業者に絞り込む
  • 3.3社か4社に登録をして、実際にトレードを試してからメインの1社に絞り込む

1:業者の情報収集

最初に登録可能なFX業者の情報を集めなければいけません。
基本的には、自分が登録できるFX業者の名前を一覧にする作業から始めます。
そもそもFX業者が何社あって、自分の予算や条件で始められる業者は
どのくらいあるのか、まとめてください。

2:3つか4つの業者に絞り込む

1の作業でFX業者の情報を集めたら、

  • ・手数料
  • ・信頼度
  • ・(操作性)

というFX業者選びで基本の3チェックポイントのうち、手数料と信頼度をチェックして、3社から4社に絞り込んでください。
具体的には、スプレッドはどのくらいか、スワップポイントはどのくらいか、
最小通貨単位は幾らか、レバレッジは何倍まで可能か、通貨ペアはどのくらいか、会社の信頼度はどうか、
信託保全があるかといった情報を幅広く集め、
それぞれをバランスよく比較検討しながら3社か4社に絞り込んでください。

当サイトの冒頭にも、編集部が総合的に判断して優良だと思えるFX業者を幾つか紹介しています。
1と2の作業が面倒ならリストを利用していきなり3の作業に入ってもいいかもしれません。

3:3社か4社に登録をして、実際にトレードを試してからメインの1社に絞り込む

2の作業までで、手数料などコストの問題と信頼度や安心に関しては情報収集が完了したかと思います。
ただ、FX業者選びで大切な3ポイントのうち、操作性に関しては
ホームページ情報や口コミでは本当の評価が分かりません。実際に登録をして
何度か取引をした上でないと分からない部分は多いのです。

2の作業で幾つか絞り込んだFX業者に口座を開設してみて、
実際の使いやすさを確かめてみてください。口座開設は無料です。登録者にのみ配信される
有益な情報も無料で手に入るようになるので、全くの無駄な作業に終わる心配もありません。

特に、日本銀行の短観や米国の雇用統計など、
重大な経済指標が発表される時期を狙って取引をしてみてください。
各社の約定率や約定スピードが相場の荒れるときにこそ分かります。
長く頻繁に付き合うFX業者です。操作性は地味ですがかなり重要なので、自分の投資金を本格的に突っ込む前に、
幾つか実際に取引を練習でしてみた上で、本当のパートナーを1社選んでください。 テクニカルチャート分析や投資セミナーに通うよりも重要な作業かもしれません。