あなたに合った FX口座開設がここにある!

オススメFX口座開設比較ランキング!

※上部ランキングは総合的に判断しました

FX口座開設するなど業者を選ぶときにはあるポイントを抑えることが大切

投資家デビューを決意するまでに、いろいろな決断があったかと思います。
口座は証券会社に口座を持つか、業者で口座を持つか、はたまた先物取引を開始するか、
あるいはプラチナやゴールドの積み立てを始めるか、
地味に銀行の定期に預けるか、いろいろと迷ったのではないでしょうか?

数ある選択肢の中でFX口座開設すると決めた以上、
夢の投資家デビューに向けて勉強もたくさんしているはずなので、
今さらFXの基本的な説明はしません。
ただ、開設する前に1つだけ
覚えておいてもらいたい点があるので、
当サイト編集部が、意外に語られていない業者選びの「最後の」ポイントを語りたいと思います。

FX業者は幾つか口座を開設して操作性を試してみると◎

業者選びでは、「幾つかの業者に開設して、何度か操作性を試してみる」
という慎重な準備が重要になります。
その理由は、個人投資家が証券会社の口座を開設する場合と
比較すると分かりやすいかと思います。

個人投資家が自分で投資を始めようとすると、
たいていは証券会社に口座を開いて投資信託や債券、個別銘柄の株を売買するか、
あるいはFXを開始するかどちらかになるかと思います。
どちらも投資という同じ仲間になるのですが、両者の決定的な違いをご存じですか?
ずばり、取引回数の多さにあります。

証券会社にFX口座開設して投資信託や債券を買ったら、
基本的にはその金融商品の値上がりや利息の支払いを「待つ」形になります。
例えば10年物の個人向け国債を買ったら、10年間は放置になります。
ひたすら保有して利息を受け取るだけなので、証券会社で開いたところを毎日チェックする必要もありません。
しかし、FXは違います。比較的短期で通貨の売買を何度も行なうので、毎日口座をチェックして
売買の指示を行う必要が出てきます。

ある有名なアナリストも著書の中で繰り返し語っていますが、

  • 手数料
  • 信頼度
  • 操作性

この3つのチェックポイントは、FX業者を選ぶ際にかなり重要です。なのにもかかわらず、
口座の操作性や使い勝手、相場が荒れたときのサクサク感(約定率)は、
本人の好みもあるので口コミやホームページ情報では真価が分かりません。
実際にFX口座開設して確かめない限り、「最高の」FX業者は分からないのです。

操作性の確認を怠ると・・・

恐らくこのサイトを読んでいる方はまだ、FXトレード経験の無い方がほとんどだと思いますが、
実際の取引を開始してみれば、いかに操作性が重要かご理解いただけると思います。
例えば米雇用統計など重要な経済指標が発表された直後は、
世界中のFXトレーダーが一気に取引を開始するので、
弱いFX業者では取引が不能になってしまう恐れもあります。

「米ドルを売りたい」
と思っても、モニターがフリーズしてクリックできなくなってしまうのです。
クリックをし損なった結果、大もうけのチャンスを逃してしまったり、
損失が想像以上に膨らんでしまったりします。

「NO!」
と叫んで、フリーズしたパソコンのキーボードを引っ叩いている外国人トレーダーを、
実際に目の前で見た経験もあります。
大金を取引するようになれば、特にこの操作性(約定率)は重要になってきます。

相場が荒れたときに操作性のチェックを

ただ、実際に幾つかの口座を開設して操作性をチェックするにしても、
落ち着いた相場で試しても意味がありません。平常時であればどこの業者も問題無く取引できるはずです。
注目すべきタイミングは、相場が大きく動く瞬間です。

日本銀行の短観や米国の雇用統計など有名な経済指標が発表されて皆が一気に売買に出るタイミングで、
どの業者が一番スムーズに取引ができる(操作性が優れている)のか、
その辺りも時間を掛けてチェックしなければなりません。
操作性の優れた業者が複数あれば、その段階で初めてスプレッド(手数料)やスワップ金利、
信託保全があるか(信頼性)などを基準に取捨選択するといいです。

操作性のチェックはでもトレードではなく、実際の取引で

補足ですがFX業者の操作性をチェックする場合、デモトレードでは意味がありません。
デモトレードとは、各FX会社が用意した仮想通貨を使った練習ツールです。
操作性をチェックする際は実際の通貨、例えば米ドルと日本円の取引を使ってリアルトレードで行なってください。
本当の約定率や約定スピードはデモトレードでは分かりません。

「操作性をチェックするなど、面倒くさい」
と思う方、確かにその通りかもしれません。ですが、取引額が大きくなってくると、
約定率や約定スピード、操作性が勝つためにどれだけ重要か痛感してくるはずです。
FX口座開設は何社に開いても無料ですし、口座保有者に限定して発信されるトレード情報も投資に役立ちます。
情報源は複数持っておいた方がいいですし、実際に上級者になると複数の口座持って情報を集めたり、
取り引きする通貨によって口座を使い分けたりしている人も居るくらいなのです。

  • ・ いい業者を選ぶ際には複数業者の口座開設&お試しトレードは不可欠
  • ・ 口座を何社開いても無料なので心配は無用
  • ・ 口座を開くと各社から優良な投資情報が受け取れるようになるので、開いた口座は無駄にならない
  • ・ 上級者は普通に複数口座を持っている

以上のポイントを頭に入れて、皆さんも可能な限り
複数のFX口座開設→操作性のチェックを行ってください。

それでも業者選びが面倒くさい人は・・・

「それでも、一から業者を比較する作業は面倒くさい!」
という方には、冒頭に当編集部お勧め業者を一覧にしておきました。
掲載したFX業者は、操作性(約定率や約定スピードを含む)、スワップ金利、スプレッドの狭さ、
信託保全の有無など総合力の優れた企業ばかりです。
将来的にラインアップが変わる可能性はありますが、現時点で最高の業者がそろっています。

まずは掲載会社に口座を開き、操作性のテストから始めてみてはいかがでしょうか?
効率的かと思います。
投資は始めようと思ったまさにその日が、始めるには最高の日です。
皆さんの幸運を、お祈り申し上げます。

新着記事情報

  • ただいま記事はございません